• お問い合わせ
  • お申込み

9:00~21:00(電話受付)不定休

ホームインスペクション(住宅診断)賃貸アパマン一棟

トップページ > 賃貸アパマン一棟診断メニュー

賃貸アパマン一棟ホームインスペクション(住宅診断)

【賃貸アパート一棟ホームインスペクション(住宅診断)】

一棟ものの賃貸アパート・マンションを対象としたホームインスペクションサービスです。
☆アパート・マンションの購入をご検討中の方
☆所有している物件の健康状態が気になる方
☆管理会社や工事業者から補修の提案をうけたが、本当に今やるべき内容・時期なのかわからない方
☆オーナーに補修の提案をしたいが理解していただけないので第三者の客観的な意見を取り入れたい
などの場合にご活用いただけます。
現地で調査・診断を行いご報告した後、7日前後で詳細な報告書を作成・送付します。 劣化の進み具合、欠陥の有無、設備類の不具合、この先のメンテナンスのポイントなどを中心に診断いたします。

契約前にホームインスペクションを行うことで、以下の問題を軽減することができます。

  • 「欠陥物件」「買ってはいけない物件」をつかむリスク。
  • 購入後のリフォーム、メンテナンス、修繕に予想以上に費用が掛かり収支計画がくずれる。
  • 購入後に発生した問題につき、責任の所在があいまいになる。
  • 事前に知っていたら契約しなかった。
  • 入居者からのクレーム。クレーム解決のための家賃ダウンなどで収支計画がくずれる。
  • リフォームや修繕のタイミングを逃して後手に回り、結果修繕コストがかさむ、建物にダメージを与えてしまう。

診断事例

  • 基礎の著しいひび割れ。補修必要な程度です。
    基礎の著しいひび割れ。補修必要な程度です。
  • 外壁のひび割れ補修跡(窓枠付近)。階間のシーリング劣化。
    外壁のひび割れ補修跡(窓枠付近)。階間のシーリング劣化。
  • 外壁の爆裂。
    外壁の爆裂。
  • 外壁サイディングの間のシーリングの破断。
    外壁サイディングの間のシーリングの破断。
  • 外壁塗膜の膨れ。外壁と塗膜の間に水が入っているようです。
    外壁塗膜の膨れ。外壁と塗膜の間に水が入っているようです。
  • 外壁サイディングのコケ。日当たりが悪いとコケが生えがちです。しかし、外壁表面が劣化してザラザラになっているために水気が残りやすく、コケが発生する原因になっていることもあります。
    外壁サイディングのコケ。日当たりが悪いとコケが生えがちです。しかし、外壁表面が劣化してザラザラになっているために水気が残りやすく、コケが発生する原因になっていることもあります。
  • 外壁サイディングのチョーキング。表面塗膜の劣化事象です。外壁塗装を検討する目安となります。
    外壁サイディングのチョーキング。表面塗膜の劣化事象です。外壁塗装を検討する目安となります。
  • 軒天に染みが見えます。ベランダ床下に水が入っているものと思われます
    軒天に染みが見えます。ベランダ床下に水が入っているものと思われます。
  • 軒天が一部落下したようです。上階ベランダの洗濯機用排水口が詰り、排水が溢れていたのが原因となっていました。
    軒天が一部落下したようです。上階ベランダの洗濯機用排水口が詰り、排水が溢れていたのが原因となっていました。
  • 階段廊下の立ち上がりの笠木(てっぺんの部材)の破損。雨が降れば立ち上がりの内部にどんどん雨が入っていきます。木造なら致命傷になりかねません。
    階段廊下の立ち上がりの笠木(てっぺんの部材)の破損。雨が降れば立ち上がりの内部にどんどん雨が入っていきます。木造なら致命傷になりかねません。

<診断項目>

A:外回り

外回り

基礎、外壁、屋根、バルコニー、軒裏、雨どい、サッシ他の状態(ひび割れ・欠損・剥がれ・変色・水染み・爆裂など)
B:室内

室内

天井、壁、床、設備他の状態(ひび割れ、欠損、剥がれ、変色、傾き、設備の動作、水漏れの有無など)
 ※基本コース内で空室2室までの室内点検診断を行います。それ以上の室数をご所望の際にはオプション価格にて承ります。
C:床下

床下

土台及び床組、基礎などの状態
(ひび割れ、欠損、金物のゆるみ、シロアリ被害の有無など)
※基本コース内では点検口などから、のぞきこんで見渡せる範囲までの診断となります。
左の写真のような進入しての調査は、オプションでお受けしております。
D:小屋裏・天井裏

小屋裏・天井裏

梁桁及び小屋根、換気ダクト他の状態、
(ひび割れ、欠損、金物のサビ、雨漏り跡、シロアリの被害の有無など)
※基本コース内では点検口などから、のぞきこんで見渡せる範囲までの診断となります。
左の写真のような進入しての調査は、オプションでお受けしております。

<料金>

※下記費用にはすべて申込日時点での消費税がかかります。

基本料金

賃貸アパート一棟ホームインスペクション(中古) 一式

室内2部屋まで含む 60,000円
空室がない場合 50,000円

※建物の延べ床面積200㎡以上の場合は別途お見積りさせていただきます。
※地上4階建て以上、また地下のある建物については別途お見積りとなります。
※基本料金に含まれる室内の診断は一室あたり床面積20~30㎡程度(1R~1LDK)を想定しています。また、空室に限ります。
※店舗やオーナールームなどについては診断対象外です。
※床下・小屋裏は点検口から上半身を差し入れて確認できる範囲までとなります→オプションで詳細調査コースあります。

遠方交通費
  • 物件所在地が福岡市近郊((福岡市、春日市、大野城市、那珂川町、太宰府市、筑紫野市、糸島市、志免町、粕屋町、宇美町、須恵町、篠栗町、久山町、新宮町、古賀市)の場合は不要です(基本料金内で対応)。
  • 上記以外の福岡県内の場合 +2,000円
  • 福岡県外の場合 都度お見積りさせていただきます。
以下、オプションサービスです。
  • ●床下詳細診断コース
     一式20,000円 床下詳細診断コース
  • ●小屋裏詳細診断コース
     一式10,000円小屋裏詳細診断コース

基本料金内の「床下」「屋根裏」の調査は、「点検口などの確認可能箇所から上半身を入れ、そこから目視できる範囲まで」であるのに対し、オプションでは、「点検口などから進入し、動いて確認できる範囲まで」の調査を行います。
※一棟が対象です。但し、床下・小屋裏の床面積がそれぞれ100㎡以上の場合は別途お見積りとなります。
※点検口がない・狭くて身体が入らないなど、物理的に進入できない場合には対応できません。
※進入はできたものの、障害物等何らかの理由によって内部全てを目視できない場合にも、オプション費用は発生しますのでご了承ください。ただし、全面積の 半分も調査できなかったという場合などに
は、実状に応じて費用も割合負担とさせていただく場合もあります。
※真夏などで屋根裏の温度が異常に高いなど、調査員に危険が及ぶ可能性がある場合には、調査を中止することもありますのでご了承ください。

●空室調査 一室につき12,000円

基本料金内の室内の調査は2部屋まで(一室あたりの床面積20~30㎡程度)となっておりますが、一室単位の課金で診断室数を増やすことができます。

ホームインスペクション依頼書(申込書)

お申し込みは、こちらをダウンロード、プリントアウト→ご記入ご捺印→郵送・FAX・メール添付などで当社まで送付ください。プリンター、スキャナー、FAXなどの環境がない場合は、依頼書への記載事項をメールやお申込みフォーム備考欄に入力いただいて送信いただいてもOKです。
※当社着をもって正式に申込み有とさせていただきます。

  • お問い合わせ
  • お申込み
  • スマホ決済アプリ PayPayご利用できます。スマホひとつでかんたんに。お支払いはPayPayで

上へ

上へ